GoToトラベル 地域クーポン 紙・電子ともにご利用いただけます!

生どら焼きで有名な朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)

こんにちは、朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)さんへ行ってまいりました
いろんなメディアで取り上げられていまして今更感満載ですが

お店の外観

ここはおぼろや生どら焼きで有名な和菓子屋さんで、特に分厚い生どら焼きが人気

生どら焼きとみたらし団子

「生銅鑼焼(なまどらやき)」(340円)は、たっぷりクリームを挟んだボリューム満点のどら焼き。
売切れ必至の生どら焼きは、小豆と生クリームがたっぷり入ったスイーツです。
ひんやんり冷たく、一度食べたらやみつきになってしまうはず。
味は、小倉・黒ごま・いちご・抹茶・さつまいも・かぼちゃ・桜があるようですが、季節に応じて変わるそうです。
桜のシーズンに訪れたので桜をいただきました。
クリームの中に細かい桜の葉が入っていて甘じょっぱかったです。

クリームがたっぷり入ってます。

こちらのどら焼きを求めて、多くの人が各地から集まってきてます
開店の9時前から長い列ができていますが、テイクアウト専門なので早めに購入することができます。
そのため午前中になくなってしまう可能性が高いようなので、注意してください。

対比物がないので大きさは伝わりづらいですが

サイズ感がある「みたらし団子」。
もちもち食感の大きな団子に、甘辛いみたらしのタレがよくからみ絶品。
こちらは冷めても固くなってませんでした。タレは甘すぎないので個人的には満足でした。

購入はしていませんが、人気の和菓子は他にもあり
「わらび餅」ぷるぷるのわらび餅の中には、つぶあんがたっぷりと入っています。
きな粉、和三盆糖と黒糖、抹茶の3種類があり、セットで購入する方が多いようです

「朧屋瑞雲堂」の人気商品「栗餅三笠」。こちらもボリュームのあるインパクト抜群などら焼き。
やさしい甘みのつぶあんと、求肥、黄栗の甘露煮がサンドされています。

どの和菓子も食べたくなるので店頭で選ぶのも大変です。

SPOT INFO
名称朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)
時間
お休み
料金
公式サイト
駐輪場なし

※ 2020年4月21日現在の情報です。