GoToトラベル 地域クーポン 紙・電子ともにご利用いただけます!

坂本龍馬とおりょう縁結びの神社:武信稲荷神社

三条商店街から南に少し行ったところに幕末に活躍した坂本龍馬とその妻、おりょうの縁結びの神社があります。

この時期になると境内は深々とした緑に囲まれます。

武信稲荷神社は、幕末に坂本龍馬と妻おりょうと訪れた思い出の場所であり、幕府から追われる身となった龍馬がおりょうにその無事を知らせるべく境内の榎の御神木に伝言として「龍」の字を残したといわれています。
残念ながら現在、御神木に「龍」の字は残ってないようです。

境内にある御神木の榎、樹齢約850年だそうです!

榎は「縁の木(えんのき)」とも読まれ、御神木の榎に宿る弁財天を祀る末社の「宮姫社」は縁結び、恋愛の神としても知られています。
このことから、龍馬とおりょうの縁結びの神社の神社として多くの人に参拝されています。

御神木の代わりに絵馬に龍馬の伝言を残すことができます。

この他にも龍馬のおみくじなどもあります。

龍馬以外にも御朱印帳がかっこいい神社として知られています。

京都には幕末関連のスポットが多くあります。
近くには、新選組で有名な壬生寺もあるので、幕末に絡めて訪れてみてはいかがでしょうか~

SPOT INFO
名称武信稲荷神社
時間
お休み
料金
公式サイトhttps://takenobuinari.jp/
駐輪場境内に駐輪させて頂けます。

※ 2020年8月16日現在の情報です。