GoToトラベル 地域クーポン 紙・電子ともにご利用いただけます!

久しぶりに「キョースマ!2008年秋号 自転車で歩け!京都」を読んでみた

本棚で探しものをしていたら、「キョースマ!2008年秋号 自転車で歩け!京都」がひょっこり顔を出しました。もう12年も前の出版物です。

「キョースマ!」は「京都に住まえば」の略語です。

久しぶりに中をじっくり読んでみました。

今でも十分有益な情報が多く、とてもおもしろかったです。

▼この本にはたくさんの自転車関係の人が掲載されています。市内のレンタサイクル店のスタッフはもちろん、販売店やアパレルショップのスタッフさん、京都市役所の担当者、そして数多くの自転車ユーザーのみなさんなどなどです。

皆さん、芯がしっかり通った信念をお持ちで、その一つひとつ違う個性が一冊の本に収まっているという不思議さが、この本のおもしろさの秘訣です。

▼この本を手にした頃の私は、関東の某県で今とは全く異なる仕事に就いていました。京都のまちに惚れ込み、翌年には京都に引っ越してきてしまうという化学変化が待っているなんて、想像すらしていませんでした。

それが今では、こうやってレンタサイクル店のスタッフとして日々の業務にあたっています。

▼今これと同じような本が出版されるとしたら、私もその末席に登場することはできるのかと、ふと考えました。思考の結果は、推して知るべしです。

▼久しぶりに開いた本のおかげで、十数年前の自分を少しだけ思い出し、心新たに頑張ろうと思うことができました(極めて個人的な話ですみません)。コロナなんて言い訳にせず、まっすぐ前を向いて日々を大切にします。

この本、今では中古でしか手に入らないようですが「京都×自転車」に関心のある方にはぜひお勧めしたい一冊です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。