令和3年(2021年)1月の営業日について

自転車でお花見!③~鴨川編~

前回の投稿から少し間が空きましたが、「自転車でお花見!」の最終回です。
前回と、前々回の記事はこちらをご覧ください。
自転車でお花見➀~木屋町通・岡崎疎水編~ 自転車でお花見②~祇園周辺編~

今回は、鴨川編をお届けいたします!
コースはこちら。

川端通

前回は、白川筋から、川端通へ出てきたところで終わりました。
そのまま鴨川遊歩道の方へ行くのも良いのですが、敢えてここは川端通の東側をそのまま走ります。
団栗通を過ぎると側道があるのでそこへ入っていきます。

➀のところ

比較的車通りも少ないので、走りやすいです。

側道沿いに、桜。

松原通辺りまで続く桜を楽しんだあとは、いよいよ鴨川の方へ。
五条通で信号を渡りますが、この辺りでは遊歩道へ降りるスロープはないので、川の上を走ります。

⓶のところ

鴨川東側(五条大橋~七条大橋)

五条~七条間は、鴨川の中でも早い時期に桜が開花します。

鴨川と桜

京都タワーも見えます!

鴨川西側(七条大橋~塩小路)

七条大橋より南には、川の西側に桜並木があるので、ここで橋を渡ります。とことん桜の下を走ります!

⓷のところ

この写真のみ4/4に撮影

塩小路通で右(西)に曲がって本店へと帰るのですが、もう少しだけ、桜を楽しみましょう。

⓸のところ

この旅最後の桜スポット!

ここは奥まで行っても行き止まりなのですが、線路がすぐ近くにあるので電車が見えるんです!

タイミングがよければ電車と桜の写真が撮れます。

(※写真は1枚を除き、全て2020年3月30日に撮影したものです。4月8日現在散ってきていますが、桜吹雪がきれいです。)

まとめ

自転車でお花見、楽しんで頂けましたでしょうか?
あちこちに桜が咲いているので、特にルートを決めずに桜を辿りながら走るのもおもしろそうです。
歩くよりも広範囲に行けて、バスや電車、自動車では行けないような細い道に行けたり。
ときどき立ち止まって写真を撮ったり、押し歩きながらゆっくり景色を眺めたり…
今回のお花見サイクリングで、自転車の良さを改めて感じることができました。