GoToトラベル 地域クーポン 紙・電子ともにご利用いただけます!

桜も楽しめるパワースポット:太秦 蚕ノ社(木嶋神社)

右京区の太秦に知る人ぞ知るパワースポットの神社があります。
通称は「蚕ノ社(かいこのやしろ)」や「木嶋神社(このしまじんじゃ)」と呼ばれており、正式には「木嶋坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたまじんじゃ)」といいます。
古くから祈雨の神としての信仰されていたといわれており、古墳時代から所縁のある神社とも伝わっています。

住宅街の横にいきなり立派な鳥居が登場します。

境内は夏になると緑が生い茂り、森のような不思議な空間が広がります。
本殿の右側に東本殿「蚕養神社(こかいじんじゃ)」が祀られており、この「蚕養神社」が「蚕ノ社」という地名の由来となって地元の人に親しまれてきました。いまでも「蚕」に因んで製糸業者さんの信仰があるようです。

拝殿奥の正面が本殿で右側に「蚕養神社」があります。

本殿の左側奥には「元糺の池」と呼ばれる池があって、ここにある珍しい鳥居「三柱鳥居」がパワースポットとして知られています。

石造の鳥居を三つ組み合わせてある「三柱鳥居」、京都三鳥居の一つでもあります。

また、4月初旬頃には鳥居の前の桜が見頃を迎え、穴場的スポットにもなります。

鳥居前の桜(2017年4月7日撮影)

ご参拝は春と夏の緑が生い茂り美しいシーズンがお勧めです。夏期の「土用の丑」の日には、境内の「元糺の池」で足浸の行事「御手洗祭」があります。
桜の開花が近いこれからの季節、お花見と一緒に蚕ノ社で不思議なパワーを感じてみてはいかがでしょうか~

SPOT INFO
名称木嶋坐天照御魂神社 (蚕ノ社、木嶋神社)
時間
お休み
料金
公式サイト

※ 2020年3月18日現在の情報です。