【本店(京都駅八条口)】9:00〜12:00(6:30〜8:30は要予約) 【京都タワー店・四条烏丸店】臨時休業

スマホのGPSアプリで、自転車旅を簡単に記録する方法

今日出勤前に1時間ほど自転車観光を楽しんできました。

その際、スマホのGPSアプリを動かして自分が自転車に乗ったルートを記録してみました。また、そのデータを使って簡単な動画も作ってみました。

思いのほか簡単にできたので、私が使ったアプリを紹介してみようと思います。

「Ride with GPS」で行程を記録する

ルートの記録には「Ride with GPS」というアプリを使いました。

英語のアプリなので初期登録に難儀するかもしれませんが、そこさえ乗り切ってしまえば無料で自分の自転車旅を記録できるようになります。

ルートの記録だけではなく、ルート案の作成にも長けているアプリです。

操作方法

操作は極めて簡単で、自転車に乗る前にアプリを立ち上げて「Go Ride」という赤いボタンを押すだけです。あとはスマホはポケットに入れておいてOKです。

「Ride with GPS」の画面。下の「Go Ride」を押すだけで記録できる。

今日の走行ルート

JR丹波口駅から平野神社・京都御所・元成徳小学校の3ヶ所を経由して、京都ecoトリップ四条烏丸店に出勤しました。

右上の「RWGPS」というところを「MAP」に変えると、皆さん御用達GoogleMapに変更することもできます。

「Relive」で行程を動画にする

「Ride with GPS」で記録したデータを「Relive」という動画作成アプリで取り込んでみました。

走行中に撮った写真を交えながら動画を作ることができるアプリです。

操作方法

動画の作成自体は直感的に操作できます。日本語にも対応しているので、その点でも使い勝手は良好です。

ただ、最初に「Ride witg GPS」と連携させる設定をする必要があり、そこに少々戸惑うかもしれません。

「Relive」の画面。左上の+ボタンから動画作成を開始する。

今日の走行ルート

今日の走行の様子を動画にしてみました。再生をすると音がなりますのでご注意ください。

Relive ‘モーニングライド 2020/3/12’

平野神社の桜はまだ開花していませんでした。御所(御苑)の近衛邸の桜は少し色づいていました。元成徳中学校の桜は満開でした。

まとめ

私の出勤前の自転車観光を題材に、自転車旅を簡単に記録するアプリを2つご紹介いたしました。

せっかくの旅行ですから、思い出を大切に記録したいですよね。ぜひ、うまく活用して楽しんでいただければ嬉しく思います。

とはいえ、スマホを操作しながらの自転車走行は危険以外の何物でもありません。走行中は走ることに集中してくださいね!

なお、操作方法についてなにかわからないことがあれば、コメント等でご連絡ください。私なりに調べて回答させていただきます(お時間を頂く場合がありますこと、あらかじめご容赦ください)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。