[2020年7月22日まで]シティサイクル無料キャンペーン 〜 with コロナ!密をさけて自転車観光 〜

Cafe/Gallery Rokujian ―文化サロンのようなカフェで優雅なひとときを

平安神宮に始まり、京都市動物園や美術館の集まる京都の文化エリア・岡崎。
有名なお食事処も少なくないこのエリアから、今回は穴場と言うべき素敵なカフェ、Cafe/Gallery Rokujian をご紹介します。

人気スポット周辺の人混みを抜け、岡崎通りから冷泉通りに東へ入ってすぐ、閑静な路地裏にひっそり現れます。
通りからはテラス席を挟んで少し奥まったところに入口があるので、見落とさないよう…

テラス席と入口の間の木々が、隠れ家感を演出します。

お店の名前の由来は、滋賀県にあった日本習字の教育施設「皇学園」の、観峰先生のお茶室「六字庵」から。

温かみのあるフローリングの広々した店内に席数は少なく、大きな窓からはテラスの緑の木漏れ日がそそぎます。
センス溢れる内装の店内には、デザイナーさん作らしき便せんや封筒も販売されていました。

開放的なフロア。静かな雰囲気でくつろげます。

プレートランチは1200円。グラタンやガパオライスがありました。
本日のパスタやカレーランチ、パニーニなども選べます。
コーヒーやケーキ、濃厚なバニラアイスを乗せたふかふかのパンケーキもオススメですね。

パニーニランチがこちら。

グラタンも美味でした。

文化サロンのような店内はゆったりした雰囲気で、時間がゆっくり流れるようです。
芸術家肌の方、観光地の喧騒を離れて少し一息つきたい方に、ぜひおすすめしたいカフェでした。

SPOT INFO
名称Cafe/Gallery Rokujian
時間11:30-19:00
お休み定休日 月曜(月曜が祝日の場合は翌日お休み)
料金¥400~
公式サイトhttps://www.kampoculturalcenter.com/cafe-rokujian

※ 2020年2月17日現在の情報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。