【2019年10月〜】ご利用料金と営業時間の変更のお知らせ

一瞬で涼しくなれる!イベント足付け神事に行きましょう!!

こんにちは!
祇園祭が終了し、すっかり夏らしくなってまいりました!
そこで本日は京都の夏の風物詩、一瞬で涼しくなれるイベントをご紹介!!

京都の夏の風物詩、御手洗祭(みたらし祭)

下鴨神社、別名賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)

京都ecoトリップから自転車で約40分、鴨川沿いをサイクリングするとあっという間の下鴨神社。

信号、車をさけられるのはもちろんのことなんといっても川床のシーズン、賑わいを感じられます。

みたらしまつり!!

土用の丑の日に合わせて行われる祭礼で「足付け神事」とも呼ばれています。
御手洗川に足を浸し、罪や汚れを祓い無病息災を祈るものです。
受付で300円を支払い、ロウソクを受取り、御手洗川に向かいます。

御手洗川について

御手洗川は普段入る事ができません!!

この時期だけの貴重な体験です!!

御手洗川にかかる輪橋。

この輪橋をまず通ります。

つ、冷たすぎる~~~!!
足先から頭のてっぺんまで一瞬でひんやりします。というか震え上がります。う~む心身ともに清められているような気がする!!
この冷たさ、覚悟しておいたほうがいいです!油断していると本当に気を失いそうになります。笑。私だけでしょうか…?

ロウソクの火を頂いて、これからも健康に過ごせましょうに…

次から次へとお客様!みんな気持ちよさそう~

わたくし(154センチ)膝下までしっかり浸かってしまいました。小さいお子様と一緒のときは注意が必要ですね。

締めは御神水!!

池から上がってこれまた冷たい御神水を頂きましょう!!

御神水!冷た~~!!

鴨葵の紋が描かれた器がかわいい!!

そしてお清め終了です。
なんだか心身ともにさらにキレイになった気がする!!と勝手に思い込み、次のスポットへ。
御手洗祭でしかお目にかかれないお守りなどが並ぶ中、これまた興味深いものを発見!!

足型の祈祷木。

どうやら願い事を書いて御神水が流れるお札入れに入れて供養していただくそうな…。

みたらし団子発祥の地!

なんと!下鴨神社はみたらし団子発祥の地なんですよ~!!

この時期、「加茂みたらし茶屋」さんが下鴨神社境内に出店されています!!
お昼過ぎに行くと売り切れてしまっているような人気店!!

ん?一個離れてる??

このお団子の特徴は団子が一個離れていること!!
どうやらこのお団子、人の形を表現しているんだとか!!
一個離れたのが頭、後は四肢…。

出来たてをその場でいただけます!!
御神水で清められた体に温かいお団子が染み渡る~。

その日はあの豆餅でとても有名な「出町ふたば」さんも出店されていました!!

御手洗祭…お土産を購入するのにも最高のイベント!!
これは毎年来たくなっちゃいますね!!

期間中は屋台もたくさん

下鴨神社境内に続く糺の森にはたくさんの屋台!!京都ならではのお店もあるのでかなり楽しめます!

森の中なので空気が気持ちい~

京都にも涼しくなれる場所がある!!

京都の夏は暑いです!でも涼しくなれる場所もそれなりにあるんです!!
御手洗祭は特に涼しくなれるイベントですが、下鴨神社の糺の森はマイナスイオンたっぷりで常に清々しい気分にさせてくれます。
夏の京都観光にとってもオススメです(^^)

御手洗祭~7/30
夜はなんと22:00まで!!
ロウソクに照らされた御手洗川も幻想的!
これはecoトリップの夜間オプションを利用するしかないですね!!

ご紹介させて頂いたお店・屋台の出店については土日限定の場合もあるのでお気をつけくださいませ!!

ではまた次回(^^)