【本店(京都駅八条口)】9:00〜18:00(6:30〜8:30は要予約) 【京都タワー店・四条烏丸店】臨時休業

毎月3日間のみの限定販売!【笹屋伊織のどら焼】

販売日は月に3日間

笹屋伊織には、毎月20,21,22日の3日間限定で販売されるどら焼があります。
元々は、弘法大師ゆかりの東寺にだけ納められていましたが、その美味しさが街中に広がり、弘法大師の月命日である21日のみ販売されることになりました。
1975年から販売日が延ばされ、現在は3日間の販売になっています。
とはいえ、限られた日にしか買えない、幻の?!お菓子です。

丸くないどら焼き

一般的などら焼きといえば、丸い形ですが、笹屋伊織のどら焼は円柱になっています。
銅鑼の上で焼いていたため、こう名付けられたそうです。

温めても冷やしてもおいしい

箱の裏面に、「お召し上がり方」が書かれています。
包んである竹の皮ごと切ることに少々驚きました。
もちろん常温でもいただけますが、レンジで温めても良し、冷蔵庫で冷やしても良し、とあったので、電子レンジで温めてみました。
あんこの周りの生地がもちもちなのですが、温めるとより一層もっちりしてとてもおいしかったです。
次回は冷やしてみるのも試してみたいです。

ネット販売あり

販売日に合わせて京都へ行けない!という方に朗報です。
なんとこのどら焼、ネットで購入することができ、販売日に合わせて届けてくれるそうです。
外出も難しい今の時期、ぜひご自宅で京都を味わってみてください。

SPOT INFO
名称笹屋伊織 どら焼
時間
お休み毎月20日、21日、22日のみ販売
料金1棹 1,620円(税込)
公式サイトhttps://www.sasayaiori.com/dorayaki/

※ 2021年1月26日現在の情報です。