GoToトラベル 地域クーポン 紙・電子ともにご利用いただけます!

時代祭の装束展示 大丸京都店

昨日10月22日は、京都三大祭りのひとつ、時代祭が行われる日でした。
残念ながら今年は中止となりましたが、先日大丸京都店にて衣装が展示されていたので見に行ってきました。

9/30~10/13の期間、展示されていました。

時代祭とは

時代祭の始まりは明治28年、平安遷都1100年を祝う行事の一環として始まりました。
開催日は毎年10月22日。これは、平安京が造られた日であり、「京都の誕生日」といえます。
総勢およそ2000人もの市民が参加する行列は、正午に御所を出発し、平安神宮へ向かいます。

忠実に再現された装束

行列は、明治維新から江戸時代、安土桃山時代・・・と時代をさかのぼっていく構成になっています。

維新勤王隊・隊長

それぞれの衣装は、専門家による時代考証のもと、伝統工芸のプロによって当時使われていたものに限りなく近いものが作られています。

江戸時代・和宮

安土桃山時代・織田信長

平安時代・十二単

写真の展示もありました。

こうしてみると、京都の伝統工芸の素晴らしさ、また長い間その時代の中心であったことを改めて感じさせられます。