GoToトラベル 地域クーポン 紙・電子ともにご利用いただけます!

日本最大級の木造建築【知恩院 三門】

先日、別スタッフが南禅寺と東福寺の三門を紹介していましたが、私からは知恩院の三門をご紹介したいと思います。

写真では分かりづらいですが、日本最大級の三門でとても迫力があります。

春には桜が咲き、華やかさが増します。

春は桜がきれいです。

三門内部は通常非公開なのですが、先日公開されていたので行ってきました。

特別公開

上から見る景色も含め、内部は撮影禁止でしたので写真はありません。
中央に釈迦牟尼仏像、その両側に十六羅漢像が安置され、極彩色で天井画が描かれていました。
そして、知恩院七不思議のひとつ、とある夫婦の木像も安置されています。
五味金右衛門(ごみきんえもん)さんとその奥さんです。

知恩院七不思議【白木の棺
五味さんは三門を建設した大工さんで、立派な門を作ろうと心に決め、自らの木像を作り建設にあたりました。
見事立派な門が完成したのですが、予算を大幅に超えてしまったため、責任を取って自害されたそうです。
そんなお二人を弔うため、現在もお二人の木像が三門内部に安置されているのです。

普段は中には入れませんが、外から見るだけでも見ごたえは十分です。
その大きさに圧倒されることでしょう。
その際には五味金右衛門さん夫婦のことも思い出してみてください。

SPOT INFO
名称知恩院
時間開門時間 5:30~16:00(開門時間は季節により変動します。事前にご確認ください。)

お休み
料金境内は無料ですが、お庭は有料です。
ホームページをご確認ください。
公式サイトhttps://www.chion-in.or.jp/
駐輪場なし。

※ 2020年9月29日現在の情報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。