GoToトラベル 地域クーポン 紙・電子ともにご利用いただけます!

宮本武蔵ゆかりの神社:八大神社

左京区の詩仙堂の近くに八大神社という江戸時代初期の剣豪、宮本武蔵とゆかりのある神社があります。

坂を上ると参道が見えてきます。

宮本武蔵は、山口県の巌流島で佐々木小次郎と決闘した話が有名で、現在も数多くの映像作品などに取り上げられている人物です。

境内には宮本武蔵の像もあります

宮本武蔵は、江戸時代初期に京都で剣術での名門であった吉岡道場で試合を行い、当主や門弟を倒したといわれています。
面目をつぶされる形となった吉岡一門は数十人を引き連れて、宮本武蔵に遺恨試合を臨みました。その決闘が「一乗寺下り松の決闘」として伝えられています。
現在、武蔵が「一乗寺下り松の決闘」を行った当時の下り松の古木が八大神社の境内に保存されています。

武蔵が決闘した当時の下り松

武蔵の「一乗寺下り松の決闘」が起こった場所が現在も残っており、八大神社の参道を下がった場所の近くにあります。

現在の下り松は四代目の松で観光名所として残っています。

八大神社では、武蔵や季節や祭事ごとに違った御朱印などもあります。

八大神社の御朱印

気になった方はぜひホームページでチェックしてみてください!

SPOT INFO
名称八大神社
時間
お休み
料金
公式サイトhttp://www.hatidai-jinja.com/

※ 2020年6月17日現在の情報です。