1月と2月の営業について

【おうち時間】京都を学ぶ読書

京都に住んでいることの楽しみの一つは、歴史の教科書で紹介される出来事を現地で体感できるということです。

そのたのしみを一層味わうために改めて歴史を学んでみようと思い、外出自粛が強く呼びかけられているこの期間、私は数冊の本とともに過ごしています。

「一度読んだら絶対に忘れない日本史」と「京都・観光文化検定試験 公式テキストブック」。

教養溢れる日常を過ごすため、今は充電あるのみ。「あの外出自粛の期間があったから、成長できた」と後々言えるような毎日を重ねていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。