GoToトラベル 地域クーポン 紙・電子ともにご利用いただけます!

京都初上陸!【パンとエスプレッソと嵐山庭園】

和のイメージが強い京都ですが、実は全国有数のパンの激戦地でもあります。
今回はそんな京都に初上陸した、東京発・【パンとエスプレッソと】の支店、【パンとエスプレッソと嵐山庭園】に行ってまいりました!

渡月橋から桂川を上流へ遡ること約10分。宝厳院にほど近い閑静な裏路地に、見事なかやぶき屋根の日本家屋が佇んでいます。
ちょっと圧倒される雰囲気もそのはず、実はこのカフェ、京都指定の有形文化財である「旧小林家住宅」をリノベーションしたものなんだそう。

見事なかやぶきの屋根が目印。

かやぶき屋根の下、縁側に腰かけて順番を待ちます。
お店の名前通り、目前に広がる枯山水庭園をのんびり楽しめるので、待ち時間すらたいへん雅(^^)

かやぶき屋根の真下から。枯山水の庭園を挟んで、向かいには系列のパン屋さんがあります。

中に通されると、味わい深い日本家屋の佇まいと、都会のカフェのスタイリッシュな雰囲気が絶妙にマッチした、くつろぎの空間が広がります。

ドリンクはコーヒーを中心に、ランチメニューにはパニーニやサンドイッチのセットがあります。
モーニングではお手頃なトーストメニューを、カフェタイムには抹茶のフレンチトーストなど、時間帯によって選べるメニューが違うので、お目当てがある方は事前に要チェックですね。

一番お手軽なランチセットは、サンドイッチとミニサラダにドリンクで税込み1300円。
豚肉ときんぴらごぼうのサンドイッチを選んだのですが、パンも具材も想像以上のボリュームでした。

目玉がエスプレッソとは知りつつ、セットに選んだカプチーノがまた絶品…!

カフェとなるかやぶきの家の離れになる形で、パン屋も併設されています。
このパン屋さんも大人気のようで、ランチ後にお土産を、と思ったときにはすでに完売となっていました( ;∀;)

オープン間もない人気店ですので、ハイシーズンは混雑必至。
オフシーズンの今、冬の京都をカフェ巡りで楽しむのも良いですね(^^)/

SPOT INFO
名称パンとエスプレッソと嵐山庭園『エスプレッソと』
時間8:00~18:00(L.O.17:00)
お休み不定休
料金
公式サイトhttps://bread-espresso.jp/shop/arashiyama-cafe.html
駐輪場有り

※ 2020年1月14日現在の情報です。