西国三十三所巡り

コースの概要

近畿2府4県と岐阜県に点在する三十三の霊場を巡礼する西国三十三所巡り。大抵の霊場は点在しており、一日で距離の離れた複数か所巡るのはなかなか難しいのです。しかし京都市内には特に5ヶ所が近い範囲内にあり、一機にご朱印をもらうチャンスです!駅からはちょっと歩くけど…。そんな京都市内の西国巡りは自転車が周りやすいのです!

日時2016年2月26日(金)
10:30~16:15
走行距離約17.7km
(京都駅 → 京都駅)
坂の多さやや多い
ルートラボhttp://yahoo.jp/HhNJK6

今日のコース

今熊野観音寺

京都市内の西国三十三所霊場5箇所を巡ります!
まず最初は15番札所の今熊野観音寺に向かっています。泉涌寺道は結構坂道ですが、緑のトンネルは気持ちいいですよ(^^)

朱色が目を引く鳥居橋が見えてきました。お寺なのに神社を連想する朱色?橋の名前が鳥居?
昔からこの地に熊野権現社が鎮まっていたのが由来だそうです。そんな今熊野観音寺、境内の梅がこれからのようです!

清水寺

2ヵ所目は16番札所の清水寺です。久しぶりに来ましたが、平日でも清水界隈は観光客の方々でやっぱり賑わっていますね!
ご存知の方も多いと思いますが、神社の狛犬って、口を開けているものと開けていないものでセット(あ・うん)が基本なんです。でも清水寺の狛犬は両方口を開けています!知っていました?

本堂に安置されるご本尊の御前立仏は清水型十一面千手観音像と呼ばれ、一般的な千手観音像とは少し違い、左右の腕を高く頭上に挙げて化仏を戴く姿なのだそう。
たしかにこんな腕を上げた状態の観音様見たのは初めてで驚きです!

清水寺参拝のあとは産寧坂・二年坂あたりでランチ&少し散策を。細い路地を入れば人も少なくて、自分だけの京都らしい写真を撮ることもできていいですね◎ 八坂の塔を少し下ったとこにある庚申堂にも寄り道です。

六波羅蜜寺

西国三十三所巡り3か所目の第17番札所六波羅蜜寺。十一面観音さまが迎えてくれます。それぞれのお寺はご本尊が違うので(普段実際に目にできるものはご本尊ではなくレプリカですが)、他にも千手観音菩薩など、いろんな観音さまが見られるので興味深いです!

幽霊子育飴のお話は知っていますか?あの世とこの世の浅い目と言われる井戸がある六道珍皇寺が近いからか、むかし自分の子供のために幽霊が毎晩飴を買いに来たのだとか。その飴屋の《みなとや》さんは六波羅蜜寺からすぐなのです◎ 昔ながらの優し~いお味。

六角堂

4ヵ所目の第18番札所六角堂。烏丸六角という中心地まで来ました!京都の中心ということで「へそ石」というものが境内には置かれています。実は最初行ったとき結構探しました。。
そしてお堂の形が六角形だから六角堂♪正面から見てもあまり六角形がわからないけど、スターバックスの入る隣のビルのエレベーターに乗ってみると…上から六角堂を見下ろすことができるんですよ◎!

革堂(行願寺)

千手観世音菩薩がご本尊の19番札所革堂(行願寺)。こじんまりとした山門を入ると正面に立派な本堂があります。本堂内天井は、見事な花鳥が描かれた彫刻が。境内には七福神の像も並んでいて、都七福神巡りで訪れる方も多いようです。

感想

最近年配の方だけではなくて、若い方たちの間でもご朱印集めがポピュラーになってきましたね。特に京都内には寺社仏閣がたくさん集まっているのでご朱印集めを気軽に楽しむ方が多いように感じます。今回、西国三十三所巡りで京都市内の5ヶ所の霊場を訪れご朱印ももらったのですが、それをきっかけに仏像に目を向けるようになりました。同じ観音さまでも33のいろんな姿の観音さまがいますし、それぞれ微妙に特徴が異なっているのに気づいたり、この格好をしているのにはこういう意味があるということなど、自分には新しい発見ばかりで、すごく興味深かったです。ご朱印集めをスタンプラリー感覚にしている人がいる…なんて声もインターネット上で見かけたりすることもありますが、わたしのように今まで興味がなかった人でもこのように興味を持つきっかけになり、仏像や歴史、文化に触れる機会が増えるのはいい機会ではないでしょうか(^^)

やっぱりいくら周りやすいといわれる京都市内でも、駅やバス停から少し歩かなくてはいけない場所、たくさんあります。正直、わたしも歩くのは時間もかかるし、電車・バスは乗り換えもあったりしてめんどくさいな~なんて思うことも(笑)自転車だと今回みたいに、途中でゆっくり散策の時間をとっても悠々と5ヶ所周ることができましたし、効率的!かつ、細い通りを通ったりしてバスや電車では味わえない京都も感じられる。個人的には普段の移動も大きな通りより裏の細道を好んで使っています。仏具屋さんとか筆屋さんとか、いろんなお店があってみてて面白いんです。何より人が少ないから走りやすいのもあるんですけどね。。(笑)