【2019年10月〜】ご利用料金と営業時間の変更のお知らせ

懐かしい下町のパン屋さん

さてさて、
7月にパン屋さん特集をやらせていただきましたが、みなさんに紹介したい京都にあるパン屋さんはまだまだございます!
という訳で、今月はパン屋さん特集の続編をやらせていただきます(^^)/

京都では結構有名

今回紹介するのは京都では結構有名なパン屋さん。
実は当店のFacebookページでも一度紹介しているのです!

そのパン屋さんの名前は
「まるき製パン所」

京都の人に
「まるき製パン所っていいうパン屋さん知ってる?」
と聞くと、
「あぁ、まるき製パンな!美味しいよなあそこ。」
と返ってくることが多い(笑)

それもそのはず、
まるき製パン所さんは創業から70年近く京都の人々にパンを売っているのですから。

名物はコッペパン

ここのパン屋さんの名物はコッペパン!
お店のカウンターの上段にはいつもたくさんの種類のコッペパンが並んでいます。

種類が豊富でどれにするか迷ってしまいます。

私のお気に入りはカツサンド!
分厚いハムカツとたくさんのキャベツが挟まっていて、ソースも程よくかかっています。

時間がたってもサクサクでうまい!

他にもポテサラサンドやエビカツなどいろいろなおかず系のコッペパンが並んでいます。

甘い系も豊富

甘い系のパンで私が好きなのはクリームパン(*^-^*)
(あんパンも捨てがたいのですが、、)
普通のクリームパンの様に中にクリームが入っているものとコッペパンにクリームが挟まっているものと2種類あります。
私はいつもコッペパンの方を頂きます♪

ここのクリームパンは他のパン屋さんのよくあるクリームパンと何かが違う!

何が違うのかというと、クリームです!
普通クリームパンにはカスタードクリームで、黄色いイメージがあるのですが、このクリームパンのクリームは白い。
カスタードクリームというよりはミルククリーム?みたいな感じですかね。
とても優しい甘さで何個でも食べられそう(^O^)/

レアパン

まるき製パン所には人気ですぐなくなるのでタイミングを合わせて行かないと買えないレアパンがります。

そのうちの1つはその名も「シスター」

揚げたてゲット!!

シスターは先ほど紹介したクリームパンのクリームとホイップクリームが揚げパンに挟んであるのです。
名前の由来は2種類のクリームが”姉妹”だからなのかな。
このパンがいつ出ているのか分からないのですが、人気で出るとすぐなくなるみたいです。
私がたまたまシスターを買うことができた時も後から来られたお客さんもどんどん買っていかれました。

ダブルクリームなのに重くなく、揚げパンなのにしつこくない。
生地もモチモチで食べると幸せな気分になります(*^-^*)

もう1つは「ニューバード」というカレーパン!
こちらのパンは私はまだ出会えておりません(>_<)

聞く話しによると普通のカレーパンとは少し違うようです。
揚げパンの中にカレーが入っているのが定番ですが、ここのカレーパンは揚げパン自体がカレー味なのだそう!
そしてその中には厚切りハムが入っています。

想像だけでも美味しいのがわかりますね。

そして最後にもう1つ。
「パンプリン」

名前の通りプリン味のパンなのですが、
こちらは出る日と時間が決まっているようで、しかも個数まで。。
これは見つけたら即買いしないと!!

まとめ

これだけたくさんの種類があって、どれも美味しい。
なのにお値段が一番高くても200円代で300円を超えているものはありません。
パン好きの方には必ず立ち寄ってほしいパン屋さんですね(^^)

評価

まるき製パン所
お店の外・内装
(4.0)
パンの種類
(5.0)
パンの味
(5.0)
価格
(5.0)
営業時間
(5.0)
お店の立地
(4.0)
味も価格も言うことなし。
働いているのはほぼ女性の方で、売り子とパン作りの作業を入れ代わり立ち代わりで対応されています。
朝から途切れることなく来られるお客さん。忙しくてもどの方も親切で素敵な接客をされています。

SHOP INFO

まるき製パン所

営業日:6時半~20時 日曜日・祝日は7時~14時
定休日:なし
:075-821-9683
住所:京都府京都市下京区松原通堀川西入ル
松原商店街にあります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。