観光客が賑やかな嵐山にある静かな寺院:宝筺院

天龍寺、野宮神社、竹林の道…嵐山の人気スポットと言えば、寺社仏閣に景色や有名グルメと挙げはじめると次々と出てきます。THE観光地な嵐山はいつも多くの観光客で賑わう場所。そんな場所でも人が少なく、静かで美しい庭園がある穴場の寺院を見つけました。

宝筺院の寺名の由来

先程お昼ご飯をいただいたSAGANO-YUから自転車で10分程。すぐ近くの清凉寺に入っていく観光客を横目に、私はその小さな寺院へと自転車を進めます。

20150529宝筺院

平安時代に白河天皇によって建てられたこのお寺は、当時「善入寺」と名付けられたそう。その後、1367年に足利義詮(よしあきら)が38歳で没すると、善入寺はその菩薩寺となります。八代将軍義政の代になって義詮の院号の宝筺院に因んで、「宝筺院」という寺名に改められたそうです。境内には、義詮のお墓もありました。

紅葉や青もみじの隠れた名所

ここの見所は何といっても庭園です。外観からは小さなお寺のようですが、中へ入ると、思いの外広い庭園が広がります。

20150529宝筺院17

白砂や青苔など多くの四季折々の花木からなる回遊式の枯山水庭園です。秋にはみごとな紅葉をみることができる名所だそうですが、この日の青もみじも風が吹きぬけ爽やかな空間となっていました。

20150529宝筺院03

20150529宝筺院11

20150529宝筺院16

本堂から眺める庭園がおすすめ!

こちらが宝筺院の本堂。

20150529宝筺院13

中に入ったあと外に出ようと、ふと顔を向けると、間口がちょうど額縁のようになって、まるで絵画のような庭園の景色をみることが出来ました!

20150529宝筺院08

写真では美しさが上手く伝えられないですが…絶景です!

SPOT INFO

◎宝筐院
拝観時間:9:00~16:00(11月は~16:30)
拝観料:大人(高校生以上)500円/小中学生200円
URL:http://www.houkyouin.jp/